FC2ブログ

iqos 新味 ミント

iqos 新味 ミント

iqos(アイコス)の新味、ミントを試してみました。
はじめの一服で、そのあまりの美味しさにびっくり!
本物のタバコ感覚に近くて気に入っていた「スムースレギュラー」よりも良い感じ。
なにより喉の爽快感!

メンソール系のタバコは過去に何種類か試したことはあるのですが、爽快感もあるけどニコチンが強くてどうも好きになれませんでした。
が、新味ミントはけっこういけます。

ただ、今日1日吸ってみて、やはり普通のタバコ味が吸いたくなってくるのです。
ミントとスムースレギュラーの2つ持ちで、その時の気分で交互に吸い分けるのが良さそうです。



そうそう、自分はiqosのホワイトを購入したのですが、ネイビーにしておけば良かったと後悔しています。


iqos スムースレギュラー(SMOOTH REGULAR)レビュー

電子タバコ iqos に新しい味(ヒートスティック)が登場しました。
iqos スムースレギュラー

スムースレギュラー(SMOOTH REGULAR)です。さっそく吸ってみました。
そして一服した瞬間、これはいいっ!って感じました。

私はメンソール系は吸わないので、iqosでのヒートスティックの選択肢は、
レギュラー、バランスドレギュラー、そして今回新登場したスムースレギュラーとなります。

バランスドレギュラーは、独特な匂いがあり、うちの嫁さんも臭いと不評。
だからレギュラーを吸っていました。
タバコの味を堪能できて満足していましたが、もう少し味が薄くなればなぁ、とは思って吸ってました。

そして今回新発売のスムースレギュラー。
まさに希望通りの味でした。

紙タバコに例えると、キャスターに似た吸い味です。
素直なタバコ感が味わえ、電子タバコ独特の癖がありません。

iqosに代表される電子タバコの独特な匂い(味わい)が苦手な人にもオススメです。

iqosのヒートスティックは、これからも種類が増えてくると思います。
私は今回新発売のスムースレギュラーが合っていますので、これにしますが、まだまだiqosになじめない人も一度吸ってみてはいかがでしょうか!

iqos メリット デメリット

電子タバコのiqos。
はじめは物足りなさもあったけど、慣れたらマジで美味い!

流量が普通のタバコよりも少ないので、1回吸うのに2回フグフグしたりしてたけど、今は普通に吸引してます。

タールとかの有害物質が少ないから健康に良い、いや、悪くない。
基本、喫煙はヤメた方がいいのは承知の上。
毎日味わって吸ってます。

そこで電子タバコ iqos のメリット、デメリットを書いてみます。
メリット
①タールなどの有害物質が少ない
肺気腫にならない 歯が黄色くならない
②本来のタバコの味が楽しめる
おススメのヒートスティックはレギュラー。おいしいタバコが味わえます。
③臭いがしない
部屋は臭くならないし、洋服にも臭いはつきません。

デメリット
①本体が高い
 値段が高すぎ

 コンビニはどこも売り切れだしね。アマゾンなら多少は安く買えますが…

②連続で吸うことができない
 1本吸ったら充電しなきゃならないし、ヒートスティック挿した後も加熱するまで20秒かかります。
③20本で460円は高い
 紙タバコよりも20円高い

まぁ、基本はメインでiqos吸って、3日に1本だけ紙タバコを吸う。
こんな感じでiqosを楽しんでます。

iqos 肺気腫にならない新型タバコ

電子タバコの iqos を吸い始めて数週間。
マジウマで、もう普通のタバコには戻れない。
前の記事でも書いたけど、はじめてタバコの旨さを知ったのかもしれません。

でもタバコを吸い続けることでの肺気腫が心配です。
実はもう少し進行していて、タンはつねにからんでいるし、風邪ひくとセキが長引いてしまいます。
でも禁煙できないのは、完全なニコチン中毒なんですね。


iqosのサイトには、有害物質が90%以上カットされていると書かれていますが、実際はどうなんでしょう?

iqosを吸ったあとの吸がら


上の写真は、左から、メビウスモード6mm、iqosのバランスドレギュラー、iqosのレギュラーです。
よく見てもらいたいのはフィルター部分。
紙タバコのメビウスモードは茶色に変色しています。
汚いですよね。

対してiqosはほんのり色づく程度。
この差はヤニの差なんでしょう。

つまり、今まで、こんなに汚い空気を肺に入れていたんですね。
そりゃぁ、肺気腫にもなるし歯だって黄色くなるわけです。


今の若い人たちがうらやましいです。
iqosが完全に無害とは思いませんが、身体への害は普通のタバコと比べて1/10程度。
これなら30年、40年吸い続けても肺気腫にはならないのではないでしょうか?








電子たばこ iqos のレビュー(評価) 癖になる味わい

今まで使っていた電子たばこはJTのプルームテック。

しかし充電の調子が悪くなり一考。



そして人気電子たばこのiqosの購入を決定しました。

電子たばこ iqos



これが正解!



プルームテックの薄味で物足りない味に比べ、iqosの味は、まさに「たばこ」。

まじめに電子たばこ、iqosのレビュー(評価)を書いてみます。



[電子たばこ iqosのおススメなポイント]

おススメはなんと言っても味です。

タバコの甘さってコレだったんだ、と納得できる味わいです。



タバコを吸い続けて30年以上。

タバコの味を感じられる紙たばこはタールが強すぎ。

かと言って、低タールタバコは空気を吸ってるみたい。

そしてたどりついたのが、メビウス モード6mm。



それはそれで満足する味だったのですが、電子たばこiqosを一服したら、一瞬で順位が入れ替わってしまいました。



充電が必要だとか、数直前にボタンを押して数秒待たないといけないところとか、多少使いづらいところもありますが、

そんなのはiqosを一服すれば吹っ飛んでしまいます。



JTのプルームテックの20倍濃縮された味わい(感覚比)

メビウス モード6mmの甘みだけを濃縮した味わい(感覚比)



このiqosの味を知ってしまったら、とても禁煙はできないような気がします。



でも、このiqosはタールなどの有害物質を90%以上カットしているから安心して吸うことができます。

加熱式タバコのメリットです。

燃えてないから灰も出ません。



加熱してニコチン成分を蒸発させ吸引します。



iqosの常用を始めてから、メビウス モード6mmは買ってません。

紙煙くさくて不味いんです。



あと、iqosは残り味があるんです。

口の中にタバコの甘さが残るんですね。これもまた癖になります。



本体キットはちょっと高いんですが、その価値は十分です。

最新記事
カテゴリ
恋人、セフレを探すなら…


おちんちんを大きくする
プロフィール

ed140

Author:ed140
EDと高血圧、そして歯周病と戦う中年男。ここ数年、出合い系サイトにハマってるどうしようもない男の本音ブログ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク