FC2ブログ

肺気腫

まったくいろんな病気になること… 今度は肺気腫だって。

タバコを1日平均25本で20年。肺がんのリスクもかなり高いそうなんだが、レントゲンで肺気腫が進行していると言われてしまった。
肺の下1/3が外に膨らんでおり、さらには真っ黒。小さな肺胞が残っていれば真っ黒には写らないらしい。つまり複数の肺胞がつながって大きくなってしまっている。隙間が大きいからレントゲンに写らないで真っ黒になると説明された。

肺胞がつながって大きくなってしまうと、伸縮しなくなり肺胞の役目をしないそうだ。つまりオレの肺の下側1/3は呼吸器官として機能していない。

これがどんどん上の方に進行してしまうと普段でも酸素ボンベを引きずる生活になってしまうそうだ。
ちなみに今から禁煙しても進行速度が遅くなるだけで、壊れてしまった肺胞は元には戻らないらしい。

やっぱりタバコは身体に悪いんだなぁ、と思いながらも、今こうして吸っている(汗)
いや、やっぱり禁煙しよう!
酸素ボンベを背負った生活はゴメンだ。今ヤメたとして、オレの肺がいくつまで持つのかはわからないけど、吸い続けた場合に比べたら断然長持ちするはずだ。

あと30年…、いや、40年持ってくれればいい。そうすれば寿命だろう。

そうそう、今日病院で計った血圧は115-77だった。こっちは問題無さそうだな。

健康診断を受けることに

日付は未定。
会社の健康診断ではなく、今回受けるのは市で行っているもの。それでもレントゲンや心電図、血糖値や尿淡白などの検査がある。費用は1400円だっけかな?

今気になっているのは血糖値と尿淡白なんだ。
血糖値は周りの人間が糖尿の人が多く、いろいろと苦労してるのを見てるから。家族には糖尿はいないので大丈夫だろうけど。
尿淡白は2年くらい前の検診で指摘された。疲れていると出ることもあるってことで、2次検査はせずにそのまま。腎臓でしょ。もし悪くなったら人工透析… やっぱり検査しておいたほうがいいよな。

正直なところ健康診断はあまり好きじゃない。それは突然病気を宣言されるからだ。
自覚症状があって病院へ行った場合は予想もつくし、ある程度の覚悟もできている。知人、と言ってもかなり年上なんだが、病院行っていきなり余命3ヶ月を宣言された人がいた。喉頭がんだったそうだけど、既に手遅れで、宣言通りにほぼ3ヶ月で死んでしまった。

40代後半、50代、60代といろいろな病気のリスクが高くなる。いつまでも健康でいたいのはやまやまだけど、自分ではどうしようもないこともある。ならば早期発見が望ましい。

今回の検診では何も出ないことを期待している。果たしてどうなることやら?
最新記事
カテゴリ
恋人、セフレを探すなら…


おちんちんを大きくする
プロフィール

ed140

Author:ed140
EDと高血圧、そして歯周病と戦う中年男。ここ数年、出合い系サイトにハマってるどうしようもない男の本音ブログ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク