FC2ブログ

鼓膜が無い!

慢性化した耳だれで悩む妻。近所の病院から大きな病院といろいろと病院を変えてみるも改善しない。小さな病院で紹介されたのは帝京大学病院での手術。紹介状を書いてもらったので、今日二人して行ってきました。

十条駅から10分ほど歩いた帝京大学病院はデカイ! 真ん中あたりを新社屋が建つのか工事してました。
初診受付は1F。受付の女の人が並んでいる一番左側の2つで対応してます。所定の用紙にオレの勤務先まで記入するんですね。そしてファイルを渡され3Fの37へ。産婦人科や眼科の先の一番奥に耳鼻咽喉科があります。歯科口腔外科と一緒の待合です。

診察室も11室あるようで、さすが大学病院。大きなディスプレイに自分の番号が表示されるのを待ちます。先に検査ということで、すぐに呼ばれましたが、検査が終わってから待つこと1時間。

そして妻が診察室に入り、診察を受けます。約15分後にオレも呼ばれます。そこで見たものは、鼓膜の無い耳。
まずは正常な方の耳の奥の写真を見せられ、これが鼓膜です、と説明を受ける。
本当に膜なんですね。牛乳を沸かしたときの白い膜を厚くしたような感じでしょうか。
そして耳だれする方の耳の写真を見せられる。
膜が上の方にちょっと残っているだけ。奥の部屋が丸見えです。

医者が言うには、10年とか20年とかかかってここまでなるそうです。ということはオレと結婚する前から鼓膜に穴が開いて溶け始めていたんですね。聴力も良い方の耳の半分に落ちてました。鼓膜が無くても聞こえるんですか?と聞いたら、音が奥の壁にあたって聞こえるとの説明を受けました。

専業主婦で検診を受けたことが無い妻。行けと何度も行ってるのに行かなかったバカ妻です。聴力検査でひっかかっていたはずですから、鼓膜に穴が開き始めた時に気が付いたはずなのです。

完全に鼓膜が無い状態なので、鼓室形成術というのになるそうで、入院は3週間。費用は35~40万円です(爆)
ちなみに鼓膜に穴が開いた程度なら2,3日の入院ですむそうです。
ここまで鼓膜が無くなっていると、風呂入ってちょっと水が入った程度で耳だれしていたことも納得です。即手術の予約を入れてもらいました。

5月
5月ですかぁ、3ヶ月も待つとは、、、。
慢性中耳炎の鼓室形成術をやれるのは、この近辺では帝京大学病院だけらしく、東京都内はもちろん、近県からも患者がくるので予約が3ヶ月埋まっているそうです。仕方ないですね。

診察後は1Fの14番の相談室みたいなところで手術の費用とかを聞いて帰りました。今日の診察料は2,990円。
そして十条駅まで歩いて電車にゆられ1時間かかって家に着きました。
オレは病院で待っていただけなのですが、疲れて寝てしまいました。

そうそう、片方だけ聴力が落ちたと思ったら早めに診察に行った方がいいですよ。携帯が片方だけ聞きづらいとかね。
早期発見なら入院は2,3日。手術の費用だって10万程度です。鼓膜に穴が開いても音は聞こえるので気づかないそうです。ウチみたいに大事にならないようにして下さい。健康が一番ですね。健康ならお金もかかりません。

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
恋人、セフレを探すなら…


おちんちんを大きくする
プロフィール

ed140

Author:ed140
EDと高血圧、そして歯周病と戦う中年男。ここ数年、出合い系サイトにハマってるどうしようもない男の本音ブログ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク