FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼちお花見 花粉症にはツライ行事だよなぁ

昨日、東京都の外れにある中神というところまで行ってきた。電車にゆられて約2時間。とても東京都とは思えない風景。最近建ったと思われる新しい家が多い。ちょっと前までは畑か田んぼの街だったんだろう。
電車から満開の桜が見えた。濃いピンクなので早咲きの桜なのだろう。もうそんな時期なのだ。来週末はソメイヨシノが満開になってお花見のピークかもしれない。いや、再来週の方がいいのか?

お花見はキライではないが、敵は花粉。あまりにも長時間外にいると花粉症の薬も効かなくなる。だからと言ってお花見でマスクをしていたのではつまらない。困ったもんだ。
会社のお花見は幹事が朝早くから場所取りへ行く。前日からの場所取りが許されない公園なので仕方ない。オレが幹事の時には朝6時半に集合して、公園には7時に着いた。場所を決めてから松屋で朝定食を食べ、そして会社へ行った。会社へ行ったって仕事をするわけではない。バーベキューセットやおでん、テーブルやビニールシートなどを次々と公園へ運ぶ。もちろんストーブも準備する。車2台で3往復程度の荷物を運びこむ。重労働だ。女性の幹事はエビを剥いたりゆで卵を作ったり、おでんを煮たりする。そして焼肉の下準備。会社としては一大イベントなのだ。社員だけではなく、系列会社、得意先まで招待する。そして終わってからのかたずけ。これがまた大変だ。夜遅くまでかかってしまう。ナベやバーベキューセットなどはその日に洗っておかないと異臭がする。

今年の幹事はどんな料理を出すのかも楽しみの一つ。乾き物ばかりだと非難をあびてしまう。かといって予算が決まっているのであまり豪華にもできない。今年は不景気だから予算も削るはず。いくらなのかは幹事じゃないオレは知らない。

お花見とは言っても誰も花なんか見てやしない。ひたすら飲んで食べる。そして誰かがつぶれる(笑) 女性社員ならすすんで介抱するが、つぶれるのは決まってじいさま。その辺に転がしておきたいがそうもいかない。家が遠い場合は、酔いがさめるまで付き合わされるハメになる。夜はさすがに寒い。これも幹事の仕事なのだ。

毎年花見には出席しているが、今年はなんとかばっくれる方法がないか考えている。仕事のトラブルが一番確実な方法だ。だけど出される料理は食べたい。複雑な気持ちなのだ。この時期になると毎年こんなことを考えている気がする。


テーマ:花粉症 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
恋人、セフレを探すなら…


おちんちんを大きくする
プロフィール

ed140

Author:ed140
EDと高血圧、そして歯周病と戦う中年男。ここ数年、出合い系サイトにハマってるどうしようもない男の本音ブログ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。