FC2ブログ

電子タバコ プルームテックの使用感(評価&レビュー)

電子タバコ プルームテック
写真は左から、メビウスモード 6mg、電子タバコ、プルームテックの互換品とメビウス(レギュラー)、ニコチンガム。

電子タバコ、プルームテックの使用感(評価&レビュー)を書いてみます。

管理人のタバコ暦は30年。完全にニコチン中毒を自覚しています。
タバコが手の届くところにないと不安です。1日の喫煙本数は20~30本。
週に約4,000円の出費です。

将来の禁煙に向けて、JTのプルームテックで節煙を心がけています。

実際に購入したのは、プルームテックの互換品です。
iqosもプルームテックも、正規品は16,000円ほどの高値です。とても買えません。
だから互換品をアマゾンで購入したわけです。


さて、電子タバコ、プルームテックの使用感をレビューしてみます。
まず本物タバコの喫煙本数ですが、
平均25本が10本に減りました。
そして、プルームテック用のタバコカートリッジ(上写真中央)、1箱5個入りですが、これで1週間もちます。

1週間の出費は、約1,800円。今まで3,000円使ってたので、週に1,200円。
月に4,800円の節約になりました。

プルームテック(レギュラー)の味
本物のタバコと違い、タール等の有害物質は含まれていません。
が、ニコチンはしっかりと摂取できます。ニコチン依存症の管理人にはもってこいです。

本物タバコを少し我慢して、吸いたくなったらプルームテックをくわえます。
はじめの一服は過熱が不十分なのか空気を吸ってるようなもんですが、2服目からは味のある煙を吸うことができます。

たしかに本物タバコに比べると物足りないのですが、あとは慣れの問題です。
しばらく今のペースを維持しつつ、序所に本物タバコの本数を減らしていきたいと考えています。

筋トレと牛乳と卵

筋トレを再開して2ヶ月。

週に2,3回で、本当に追い込むまではやってないんだけど、脇腹のムダな肉はそぎ落ち、かなり絞れた身体に戻りました。

もちろん腹筋も割れてます。

ただ、腹筋が肥大してるかというと、まだまだ微妙。

背中、肩の筋肉も盛り上がってるから、明らかにトレーニングしている身体には見えるはず。

けど、まだ普通体系にちょいプラス程度。

そこでなんだけど、筋トレが終わってから飲んでいる牛乳に、プラスゆで卵を食べることにした。

milk.jpg

筋トレする公園までのジョギングの途中のコンビニで買いました。両方で180円くらい。


本当はプロテイン飲んだ方が効率が良いことはわかってるんだけど、以前のように、えいやで買いに行かないのは、まぁ、そこまでしなくてもいいかなという気持ちがあるんでしょう。

夏バテ防止ってことでも、栄養価の高いプロテインを飲むのもアリだとは思います。

だから結局アマゾンで買うのかもしれません。

とりあえずはしばらくは牛乳+卵で頑張ってみます。

腹筋、背筋を鍛える器具 ディアルウィールプロの購入

腹筋や背筋、その他、全身に効きそうなローラーを購入しました。
ディアルウィールというホイールローラーで、筋トレなどのフィットネスに使います。

ディアルウィールプロ
 

使い方は簡単で、ひざをついて前にゴロゴロっと転がすだけ。お腹がつく手前で我慢いて、またもとの姿勢に戻ります。これを5セットもやればいいんだけど、今日は初めてのローラー筋トレ。4回が限界でした。

いやぁ、こいつはマジで効きます。腰から上の筋肉をすべて駆使するようです。場所もとらないし、時間の無い時には手軽にできるから便利です。

必要以上に転がっていかないようにストッパーがついてますが、アマゾンのレビュー通り、これはいらないかも?ですね。

また、ディアルウィールは写真のようにローラーが離れて2つついてます。これは、腕立て伏せの姿勢から片腕ずつ外側にローラーを転がす筋トレが可能です。
ディアルウィールの真ん中を持つことができるから、いろいろと応用できます。

でも、4回でへばってしまった自分の体力には情けなく感じてしまいました。

そうそう、ひざにはかなり負荷がかかるので、厚手の布やタオルを敷いて行うと良いでしょう。

では、このディアルウィール・プロで、これから筋トレを頑張ってみます。


値段はご覧の通り、とても安いです。コイツでぼこぼこの筋肉を作れると思えば買って損は無いでしょうね。



と、今日は簡単に腹筋を割るための器具の紹介でした。
毎日5回頑張りますよぉ〰!

ブランクが長すぎた。身体の老化を実感した瞬間

ジョギングとか筋トレをやらなくなって2年。仕事が忙しくなり、毎日の帰りは9時、10時。仕方ないと言えば聞こえはいいけど、やろうと思えば日曜日とかに出来たはず。やらないのは自分の怠慢。
とは言え、やはり50を過ぎた身体の老化は実感してる。やろうやろうと思っても、もはや気力無し…

そんな日々が続いてたんだけど、今日、あまりにも暇になった。
そして天気も良いしってことで走ってみた。

近所の公園までスロージョギング。距離は1kmもないくらい。ゆっくり走ったのに途中でギブアップ。マジで情けない。
公園にたどり着いたら腹筋10回、腕立て伏せ10回、懸垂10回。

きつい…

筋肉が即固まってしまい、体力、筋力ともに衰えを感じる。
これが50台の身体なんだよな、って改めて自分の年齢に納得しました。

帰宅してから風呂でゆっくり筋肉をほぐしたけど、あさってあたりに筋肉痛なんだろうな。

さて、また明日から帰宅は9時過ぎ。
再び筋トレ生活を始めたいところだけど、やはり時間的余裕がない。

老化を止める努力を1日でも早くはじめないと、取り返しのつかない事になるかもしれない。
おじいちゃんにはなりたくないしな。
50台中盤でも腹が出てない、腹筋が割れてる、そんな身体が希望なんだけどな。

とにかく今は1年前の身体に戻すことを考えてみようか。

発症 新たな敵、貨幣状皮膚炎

人間も50歳を過ぎると身体は既に「おじいちゃん」なんだろう。
おそらく免疫力が低下してきたことが原因だと思うんだけど、貨幣状皮膚炎(貨幣状湿疹)が出てしまった。

事の始まりは3~4年ほど前になると思う。
冬場に風呂に入ると下肢に猛烈なかゆみを感じる。
ここで掻いてはいけないことは予想がつくから、痒みを我慢しながら患部をさする。
さする…、さする…、さする…、が、いつのまにか掻いている(をぃ)
掻きだすともう止まらない。肌が赤くなるまで掻き続ける。

原因は乾燥肌ってことの予想はついているから、薬局でいろんなクリームを試してみるも効果はイマイチ。
一応その時だけはかゆみがおさまるような気がする薬品もあったけどね。

まぁ、それは乾燥する時期だけだったし、掻きむしった跡も残らなかったんで気にして無かったんだ。



そして今年2015年。
冬場は当然痒くなる。ドラッグストアーで相談してクリームを買うのも毎年の事。
だけどちょっと違ったのは、例年は湯船で温まった時にかゆみが出ていたのが、今年の春先には車の運転中に両足のくるぶしとふくらはぎが痒くなった。尋常でない痒さだ。
もちろん我慢できないから掻いてしまう。

その時はひっかきキズが残る程度だったからあまり気にしなかった。

ところが、6月に入った頃だっけな。いつものように運転中にかゆくなって掻いていたら
右くるぶしの貨幣状皮膚炎

右くるぶしがこんなになっちゃった(汗)
いつのまに…

市販のクリーム塗ってれば治るだろうと思い、あまり気にしないでいたんだけど、今7月末で、
右足首
右足首の貨幣状皮膚炎
右足のふともも
右足ふとももの貨幣状皮膚炎
そして左足のくるぶしのそば
左足のくるぶしそばの貨幣状皮膚炎

その他にも小さくて薄いのがけっこう有る。気にしないで掻いてたら2ヶ月程度でこんなになっちゃったんですよ。


皮膚がんとも思ったんですが、ネットで画像を調べると、どう見ても貨幣状皮膚炎と診断して間違いなさそうだ。
病院行けって言われそうだけど、まだ行ってない。

さらに調べると治らないって書いてある記事が多くてね、いろいろと考えてるわけです。

基本的には、50歳を過ぎて、身体の免疫力が落ちたこと。肌の保湿力が落ちたことが根本的な原因らしい。
さらには痒みに我慢できずに掻きまくってしまったこと。

ネットの情報では、この湿疹が体中に広がってしまったり、かゆくて夜も眠れないとか書いてあります。
そのほとんどが膝から下なんだけど、やっぱりかゆくて、寝ている間に掻いてしまうことも何度か。
で、掻くとさらにかゆくなって、結局目が覚めてしまうこともしばしばです。



EDとか老眼とか高血圧とか歯周病とか乗り物よいとか薄毛とか…
とにかくじいさんになるととにかく敵が多くなってくる。
今回、これに貨幣性皮膚病が加わったわけだけど、よくまぁ、いろんな病気になるよなと関心するよ。

とにかく今回ブログにアップするのに写真を撮ったのを機会として、この貨幣状皮膚炎と戦っていこうと思う。
もちろん1ヶ月くらいして症状に改善が無いとか、逆にひどくなったら皮膚科の病院に行くつもり。
でも、どうせ完治しないわけだしな。
まずはネット上で効果があったという報告を真似てみます。


1,患部をせっけんで洗わない。
2,保湿ローションを買ってきて、風呂あがりに塗る。
3,痒み止めの軟膏を買って塗る。今手元にあるのは、「新レスタミンコーワ軟膏」

元々の原因が乾燥肌なんだから、夏場の今は治すチャンスだと思う。
とにかく今日からスタートします。

ネットで調べた時に驚いたのが、発症している人の多さと、治り難さ。
ネットで調べた事だから、まるっきりの自己流ってわけじゃないけど、今後どうなるのかをこのブログで公開していきます。








最新記事
カテゴリ
恋人、セフレを探すなら…


おちんちんを大きくする
プロフィール

ed140

Author:ed140
EDと高血圧、そして歯周病と戦う中年男。ここ数年、出合い系サイトにハマってるどうしようもない男の本音ブログ。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク